Mobile VersionPC Version TopLoveSnow DiaryLoveSnow Special ContestTechnical TheoryOff Training

ひろのトランポリン講座

〜上級編〜


ここからは上級編。縦回転、3Dなど、わりと高度な技術が必要な部類の技を 紹介します。

  1. バックフリップ

    いわゆる後方宙返りってやつです。モーグルの上村愛子選手が使ってましたね。
    コツはまず真っ直ぐ上に踏み切ること。
    後ろへ回るので後ろに力をかけようとしてしまう。
    これはダメです。どんな技でもまずは真上に踏み切ることが重要で3Dも同様です。
    飛び上がったら顎と胸を後ろに反らす。そうするとシートが見えてきます。
    そうしたら後は回転の速度を調整して着地です。
    これは恐怖心さえ克服すれば簡単な技です。運動神経のいい人なら 初回から出来ちゃう人もいます。






  2. ミスティフリップ540

    ここから3Dです。一気に難易度があがります。
    これは前方に宙返りしながら半回転の捻りを空中で加えています。
    コツは空中で背負い投げをするイメージ。
    俺の場合は右手を上から左斜めしたに振り、頭を斜め左に倒す。
    あとは目線を先に送ることにより足がシートに戻ってきます。






  3. ロデオフリップ540

    これはスピンの軸を斜め前にずらすイメージです。
    技をかけるとき肩を水平方向ではなく斜め上に振っていくことにより頭が斜め前にずれる。
    それを目線の先行で調節する。






  4. コークスクリュー540

    この技は頭をミスティとは逆の後ろ方向に倒す。
    それによって足裏が前方に出てくる形となります。
    これは肩を斜め左下に下げていき、それと同時に頭を後ろ方向に倒していく。






    まだまだいろいろ技はあるのですが俺ができるのはこんなところです。
    ここまでくると結構練習時間が必要で、 俺はあまりうまくないので1年近くかかりました。
    3Dはとにかく空中の状態を把握するという高度な技術が必要となるため、大変難しいし、 怪我をする原因にもなりますが、できるようになるとかなり面白いです。
    普通に生活していたら絶対ありえない体の動きにはまります。

    これをみて興味を持ってくれた方は一緒にやってみましょう。
    結構いいトレーニングになりますよ。






top