Mobile VersionPC Version TopLoveSnow DiaryLoveSnow Special ContestTechnical TheoryOff Training

ひろのトランポリン講座

〜基礎編  その1〜


動画でみるトランポリン講座、第1回です。
復帰後ということでいろいろ納得のいかない部分はありますが トランポリンの魅力が少しでも伝わればと思います。

まずは基礎編です。
飛ぶところから始まってスピン(横回転)までです。


  1. ストレートジャンプ

    真っ直ぐに立ち、足は肩幅くらいに広げる。手はやや体の前に構え ブランコを漕ぐようにちょっとずつ力を加え、足裏全体でシートを踏む。
    注意点は飛ぶというイメージがあると上へ伸び上がろうとしますが これは間違い。高く飛ぶためにはシートの反動を使って踏むことに よって高さがでます。






  2. 制動

    飛んだ勢いを止める。
    これは踏むのをやめれば少しづつ止まっていきますが今回は急制動の方法。
    まずは目の前にコブがあるとイメージしてください。それを乗り越えるとき 膝をまげてショックを吸収しますよね?
    それと一緒です。シートが戻ってくるより早く膝を曲げる。そうすると止まります。 動画は足下が写ってないのでちょっと見づらいです。






  3. タック

    タックは飛んだ後膝を曲げる体勢のことでこの動作がグラブ、板をつかむ 動作につながります。
    コツは飛んですぐ膝を抱えないこと。これを急にやるとバランスを崩します。
    まずはバランスのいい体勢を作り、空中の最高点で膝を曲げる。






  4. グラブ

    これやりたい人いますよね?
    いろいろな種類がありますがまずはタックがしっかりできることが前提です。
    うまくグラブが決まらない。その原因は手で板を取りにいくからです。
    グラブは腿を胸に引きつけることにより足が近くにくる体勢を作る。
    それによって手の届く位置に板がくるのです。







top

LoveSnowに掲載されている文章、写真、イラスト、動画などの著作権は、LoveSnowにあります。無断転載・二次利用はお断りいたします。
Copyright © 2007 LoveSnow All rights reserved.