LoveSnow
日記

→バックナンバー

2007年8月12日
グレステンに行ってきました
洋次郎

先週のプラスノーオフ2日目に行ってきたグレステン。 想像していたよりも面白くって、いいトレーニングになりそうだったので、 2週連続でチャレンジしてきました♪

まだ涼しい朝から始めるのがいいだろうと、オープン時間の9時開始。 ・・・ですが、やっぱりもう暑い(ーー;  コンクリートにマットを敷いたようなつくりなので、 コンクリートが熱をもって、下からの熱気と、太陽の陽射しのサンドイッチ。 朝9時とはいえ、既に暑さがでてきていました。

グレステンは前後の大きなローラーで滑ります。 基本的にはタイヤなので前に転がって進むのですが、 このタイヤ、すごく柔らかくて、切れ目が入っているため、 横から力がかかると、パンクした自転車のタイヤみたいに、 グニャッとゆがみます。 このゆがみのおかげで、少しズレができて、ボーゲン(のようなもの)も 陸上で行うことができるという変わった代物です。 動きとしては、カービングのようにずれない滑りになります。

リフトはTバーのようなものになります。 ただし、バーはついていません。ワイヤーだけが動いています。 ここに掴まる金具をはめ込んで登ります。 金具の写真、忘れました(^^;  リフトの乗り方、基本的なグレステンの滑り方は スタッフが教えてくれます。 というか、初心者講習をしないと危険があるため、 必ず初心者講習を受けることになります。 スキーの上級者でも、グレステンは別物です。 まずは基本的な滑り方を教わって、 グレステン特有の動きを知ることが重要です。

そうは言っても、やってみると、グレステンはスキーに非常に近いです。 体の使い方や滑走感はスキーそのもの。 ですが、一番の違いは滑走スピード。スキーよりは随分ゆっくりです。








☆★☆続きは☆★☆
-+こちらへどうぞ!+-

まだLoveSnowに登録していない方はPC版トップページより新規登録してください♪
アドレスは http://lovesnow.jp/です